化粧下地の潤いが重要

化粧下地の重要性を知っている方は?

化粧下地の重要性を知っている方はどれくらいいるでしょう。
おそらくなんとなくつけてたり、つけなかったり 必要なのかな?と思いながらつけている方もたくさんいると思います。
化粧下地の役割は、ファンデーションのつきをよくしたり、持ちをよくしたり、毛穴を目立ちにくくしたり、肌色を補正したり、お化粧をする上では化粧下地はかかせないものになっています。

また、下地で仕上がりが変わるともいえます。
あとは化粧水、乳液をしっかりつけて化粧下地までの時点でお肌が潤いで満たされていると、化粧崩れも防げますのでしっとり潤い効果の高い下地を使うと乾燥を防ぐことができて、仕上がりもつやがでてキレイに仕上がります。
下地だけにたよらずスキンケアの段階から保湿を意識するといいでしょう。

どんな肌を目指したいのかによっても選ぶ下地は変わってきます。
くすみが気になるのならホワイトやパープルのコントロールカラーの下地がいいと思います。
ぱっとくすみをとっぱらってくれる色です。
また赤みや色むらが気になるようであればイエロー、グリーンなどがおすすめです。

顔色のあまりよくない方は血色感をプラスするピンクの下地がふわっと内側から輝く明るい肌を演出してくれます。
化粧崩れが気になる方は毛穴をカバーして、さらっとしあがるマットな下地がぴったりでしょう。
乾燥やしわが気になる方は、何もつけない状態よりつけてる方が肌がしっとりする保湿効果の高い下地がベストです。
化粧下地で重要なのは潤いで肌を満たしてあげることです。